精油辞典:ジャスミン

名前 ジャスミン
学名Lavandula angustifolia
科名シソ科
抽出部位花、葉
抽出方法水蒸気蒸留法
香りハーブ系 上品な華やぎのあるフローラルで爽やかな甘い香り
主な成分モノテルペンアルコール類/エステル類

ジャスミンの歴史とエピソード

ジャスミン精油は、古代から愛されてきた香りの一つです。その歴史や由来には、さまざまなエピソードや神話が存在します。

ジャスミンは、古代エジプトやインドなどで特に重要視されていた植物でした。その花の香りは、女性の魅力や美しさを象徴するものとされていました。また、ジャスミンの花は夜に開花するため、「夜の女王」とも呼ばれていました。

ジャスミン精油の由来には、ギリシャ神話に登場する美しい少女のエピソードがあります。彼女は、神々の間で美しさの象徴とされ、その香りは神聖なものとされていました。このエピソードから、ジャスミン精油は女性の魅力や神聖さを引き出す効果があるとされています。

また、ジャスミン精油は、リラックス効果やストレス解消効果もあります。その香りは、心を癒し、リフレッシュさせる効果があります。特に、アロマ空間デザインにおいては、ジャスミンを活用したスパやエステサロンなどで人気があります。

日本でも、ジャスミン精油は古くから使われてきました。江戸時代には、爪楊枝として使われ、人々の間で大流行しました。現在では、国産のジャスミン精油も多く販売されており、その需要は年々増加しています。

※この記事は、ウェルネスコンサルティング株式会社が開発した「AI AROMA」システムにより生成しました。


効果効能

心への効果

ジャスミン精油は、心に深い影響を及ぼします。その甘く芳醇な香りは、心を落ち着かせ、ストレスや不安を和らげる効果があります。また、抗うつ効果があり、ポジティブな気持ちを促進するとも言われています。

ジャスミン精油は、心理的な安らぎをもたらすことで知られています。その独特の甘く深い香りは、感情を安定させると同時に、心の緊張を和らげます。ストレスや不安、うつ状態にある人々にとって、ジャスミン精油は自然な癒しの源となることがあります。この精油は、セロトニンの分泌を促進し、気分を高揚させる効果があるとされています。それは、心に穏やかな安らぎをもたらし、心理的なバランスを整えるため、メンタルヘルスの改善に役立つと考えられています。また、心の平穏を取り戻す手助けとして、瞑想やヨガのセッションで使用されることもあります。

期待効果
  • 鎮静作用(神経や身体を落ち着かせる作用)
  • 誘眠作用(睡眠を誘発させる作用)
  • 抗うつ作用(鬱状態の落ち込んだ気分を高揚させて、気分を明るくさせる作用)
  • 身体への効果

    ジャスミン精油は、その香りだけでなく、多くの身体的な恩恵でも知られています。
    女性の月経不調や更年期障害の緩和、筋肉の緊張の緩和などに有用です。また、呼吸器系の問題に対しても効果があるとされています。抗痙攣作用により、筋肉の緊張やけいれんを和らげます。スポーツ後の筋肉の回復や、長時間のデスクワークによる筋肉の疲労感を軽減するのに役立ちます。
    皮膚組織再生作用により、皮膚の傷や炎症、傷跡の治癒を促進します。また、抗炎症作用により、肌荒れや湿疹、皮膚炎症の緩和に効果的です。
    抗菌・抗炎症作用により、風邪やインフルエンザなどの呼吸器系の症状を軽減するのに役立ちます。咳や喉の痛み、呼吸困難などの症状に対しても効果を示すことがあります。
    一時的な痛み、特に生理痛や筋肉痛に対して、局所的な鎮痛作用を提供します。香りのリラクゼーション効果と合わせて、痛みの緩和をサポートします。

    期待効果
  • 皮膚組織再生作用(皮膚の細胞組織を再生する作用)
  • 抗炎症作用(炎症を抑制する作用)
  • 鎮痛作用(一時的に局所的な痛みを和らげる作用)
  • 鎮痙作用(痙攣を抑制する作用)
  • 筋肉弛緩作用(筋肉の緊張をゆるめる作用)
  • 血圧降下作用(正常よりも高い血圧を下げる作用)
  • 環境への効果

    ジャスミンの香りは、空間に落ち着きと洗練された雰囲気をもたらします。リラックス効果が高く、オフィスや住居、商業施設などで使用することで、訪れる人々の気分を穏やかにし、心地よい環境を作り出します。
    ジャスミン精油は、空気中の微生物や不快な匂いを軽減する効果があります。アロマディフューザーを使用することで、室内の空気を浄化し、清潔で新鮮な空気を維持するのに役立ちます。
    心理的なストレスや緊張を和らげる効果があり、特に忙しい職場やストレスが溜まりやすい環境において、穏やかな雰囲気を作り出すのに適しています。
    ベッドルームやリラクゼーションスペースでの使用は、より良い睡眠を促進します。ジャスミンの香りは、睡眠の深さを増し、質の高いリラクゼーションを提供します。
    ジャスミン精油は、集中力を高める効果があるため、勉強部屋や作業スペースに最適です。穏やかな刺激とともに、集中力を持続させるのに役立ちます。

    期待効果
  • 抗真菌作用(真菌の増殖を阻害する作用)
  • 抗菌作用(細菌による感染を抑制する作用)
  • 殺菌作用(細菌を殺す作用)
  • おすすめの空間・店舗

    ラベンダーがおすすめの空間・店舗

    ジャスミン精油はその独特な香りで、さまざまな空間や店舗に適しています。特に以下のような場所での使用がお勧めです。

    スパやウェルネスセンター

    ジャスミン精油は、リラクゼーションと癒しを求める人々に理想的な環境を提供します。スパやウェルネスセンターでの使用は、訪れる客の心身のリラックスを促進し、豊かな癒しの体験を提供します。

    ヨガスタジオや瞑想スペース

    瞑想やヨガの実践には、心を落ち着かせ集中力を高める環境が必要です。ジャスミン精油の使用は、このようなスペースに穏やかな雰囲気をもたらし、瞑想やヨガの効果を高めます。

    美容院やサロン

    顧客にリラックスしてもらいたい美容院やサロンにとって、ジャスミン精油は理想的な選択です。その心地よい香りは、美容体験をより豊かなものにし、顧客満足度を向上させます。

    ホテルのロビー

    ジャスミン精油は、ホテルのロビーや客室に心地よさと高級感を加えるのに適しています。訪れる客に対して、洗練された快適な滞在を提供します。

    アパレルショップ

    ショッピング体験を豊かにするために、ブティックやアパレルショップではジャスミン精油の香りが効果的です。店内の雰囲気を高め、顧客の購買意欲を刺激します。

    ラベンダーを活用した事例

    PROGRIT様

    株式会社ホットスケープ様 

    ジャスミンがブレンドされたオイル

    AOI’S AROMAでは、ラベンダー精油の効果を最大限感じていただける天然100%エッセンシャルオイルを扱っております。

    国際アロマセラピスト資格を持ったアロマのプロが選定したエッセンシャルオイルを、ぜひ空間デザインにご活用ください。

    本記事の監修者

    ウェルネスコンサルティング株式会社
    代表取締役 葵 智恵子

    葵 智恵子

    アロマ 資格

    ホテル、車ショールーム、クリニックをはじめ全国200ヶ所以上で香り空間デザインを実施

    アロマの資格として、英国IFA認定国際アロマセラピストという、英国では看護師と同等の医療従事者として扱われる資格を取得。アロマ検定本『アロマ物語』監修。

    アロマ空間デザイナー養成のためのアロマ空間デザインスクールを経営しており、全国から法人・個人の受講者が集まっている。

    【保有資格】

    • 英国IFA(国際アロマセラピスト連盟)認定 国際アロマセラピスト
    • (公社)AEAJ認定 アロマセラピスト
    • (公社)AEAJ認定 アロマテラピーインストラクター
    • 日本フレグランス協会認定 フレグランスセールススペシャリスト
    • フランス調香師学校Grasse Institute of Perfumery Natural Fragrances Stage修了 Diploma取得