精油辞典:サンダルウッド

精油辞典はこちら

名前サンダルウッド
学名Santalum austrocaledonicum
科名ビャクダン科
抽出部位
抽出方法水蒸気蒸留法
香り柔らかで甘くウッディ 穏やかで温かみがある香り
主な成分セスキテルペンアルコール類

歴史とエピソード

古代からアジアで広く使用されてきました。インドや中国では、精神的な安定や宗教的な儀式に用いられ香りを通じて精神を整えるために利用されてきました。またアユールヴェーダや伝統的な中国医学では、サンダルウッドの精油が健康や美容に役立つとされ、広く使われてきました。その後、ヨーロッパでも香水や化粧品などに利用されるようになり、現代では世界中で広く愛用されています。
欧米では催淫作用のある香りとして知られていますが、日本ではお香の香りとして有名で、馴染みのある白檀の香りです。現在は残念ながら枯渇危惧植物で入手困難とされています。

効果効能


心への効果

リラックス効果やストレスの軽減、気分の安定化に役立ちます。心を鎮静させ、平和な気持ちにさせます。精神的なクリアリングや浄化にも役立ち、瞑想やリラックスした状態に入る手助けをします。

そのため、心の健康やバランスを整えるために利用されることがあります。

期待効果
  • 精神安定作用(心を鎮静させ、平和な気持ちにする作用)
  • 緊張や不安を和らげリラックスをもたらします
  • 身体への効果

    サンダルウッドは抗炎症作用や抗菌作用により、肌トラブルや皮膚の炎症を和らげるのに役立ちます。また収斂作用により、傷口やニキビ跡などの治癒を促進し、肌を健康な状態に保つのに役立ちます。

    木の精油の共通の作用として、三焦(水分代謝、上焦;肺、中焦;胃・脾、下焦;腎・膀胱)への働きがあります。循環器系や泌尿器系への作用にも有用性があるため、様々な健康のサポートに役立つ精油と言えます。リンパや静脈のうっ滞を除去する作用・浮腫みを和らげるなどの作用があります。

    期待効果
  • 殺菌消毒・消炎作用・利尿作用
  • 催淫作用(冷感症・インポテンツ・膣内分泌促進)
  • 去痰作用・鎮咳作用
  • 免疫を強化
  • 皮膚を軟化させたり、皮膚トラブル(ニキビや痒み乾燥性湿疹など)への殺菌・消炎作用
  • 環境への効果

    サンダルウッドの木は、環境保護に貢献する木であり、森林を保護し、土壌侵食を防ぐのに役立ちます。またサンダルウッドの栽培によって森林伐採を抑制し、生態系を維持することができます。

    サンダルウッドの木は二酸化炭素を吸収し、酸素を放出するため、大気中の炭素の削減にも貢献します。サンダルウッドの精油の使用は環境に優しい選択肢の一つと言えます。

    精油を香水として利用したり、バスタブで芳香浴をしたり皮膚への塗布も可能なため心を体へのサポートに役立てられています。

    期待効果
  • 芳香効果(人々の感情や身体的な状態に与える作用)
  • サンダルウッドがブレンドされたオイル

    AOI’S AROMAでは、天然100%エッセンシャルオイルを扱っております。

    国際アロマセラピスト資格を持ったアロマのプロが選定したエッセンシャルオイルを、ぜひ空間デザインにご活用ください。

    本記事の監修者

    ウェルネスコンサルティング株式会社
    代表取締役 葵 智恵子

    葵 智恵子

    アロマ 資格

    ホテル、車ショールーム、クリニックをはじめ全国200ヶ所以上で香り空間デザインを実施

    アロマの資格として、英国IFA認定国際アロマセラピストという、英国では看護師と同等の医療従事者として扱われる資格を取得。アロマ検定本『アロマ物語』監修。

    アロマ空間デザイナー養成のためのアロマ空間デザインスクールを経営しており、全国から法人・個人の受講者が集まっている。

    【保有資格】

    • 英国IFA(国際アロマセラピスト連盟)認定 国際アロマセラピスト
    • (公社)AEAJ認定 アロマセラピスト
    • (公社)AEAJ認定 アロマテラピーインストラクター
    • 日本フレグランス協会認定 フレグランスセールススペシャリスト
    • フランス調香師学校Grasse Institute of Perfumery Natural Fragrances Stage修了 Diploma取得