精油辞典:グレープフルーツ

精油辞典はこちら

名前グレープフルーツ
学名Citrus paradisi
科名ミカン科
抽出部位果皮
抽出方法圧搾法
香りフレッシュ、刺激の強い、甘苦い香り
主な成分モノテルペン炭化水素類(リモネン、βーミルセン)、ケトン類(ヌートカトン)、ラクトン類(フロクマリン類)

グレープフルーツの歴史とエピソード

グレープフルーツは、パパイヤとオレンジの自然交配の産物と考えられており、その起源はジャマイカとバルバドスに遡ります。しかし、本格的に栽培され始めたのは19世紀のフロリダで、ここで商業的栽培が始まり、世界中に広まりました。特にアメリカでは、フロリダとテキサスが主要な生産地となっています。

「グレープ」フルーツという名称がつけられているのは、ブドウの房のように果実をつけることが由来とされています。
原産地はアジアですが、地中海沿岸地方で装飾用の樹として栽培され、幸福の象徴とされています。

グレープフルーツは、その鮮やかな色と爽やかな風味で、20世紀初頭には「奇跡の果実」としてアメリカで人気を博しました。これは、その頃流行っていたダイエットと健康志向の波に乗り、多くのアメリカ人に受け入れられました。特に「グレープフルーツダイエット」は有名で、グレープフルーツが脂肪燃焼を助けると信じられていました。

グレープフルーツにまつわる興味深いエピソードの一つに、20世紀半ばに発見された、いくつかの薬との相互作用があります。研究により、グレープフルーツジュースが特定の薬の効果を高めることが判明し、これは医学界における重要な発見となりました。この発見は、薬の処方と摂取における注意喚起につながり、グレープフルーツの生理作用に関する研究を促進しました。

学名の「paradisi」は楽園という意味です。「楽園」という言葉は、おそらくグレープフルーツの魅力的な風味とトロピカルな起源にちなんで名付けられたとされます。これは、この果物が暖かい気候の象徴であり、その味わいが楽園的なイメージを連想させることを反映しています。
精油が果皮の深い部分に含まれているため、圧搾して採れる精油の量は、他の柑橘類よりも少ないです。

効果効能


心への効果

グレープフルーツ精油に含まれる主要成分、特にリモネンは、その明るく爽やかな香りを通じて心にポジティブな効果をもたらします。リモネンは気分を高揚させる作用があり、特にストレスや疲労感を感じる時にリラックス効果を提供します。また、気分の落ち込みを和らげる効果があり、憂鬱な感情を軽減し、ポジティブな思考を促進します。

グレープフルーツ精油は精神的なクリアさを高め、集中力を向上させる効果もあります。これにより、作業効率や創造性が向上し、学習や仕事における生産性をサポートします。また、リモネンには自己肯定感を高め、自信を与える作用もあり、新たな挑戦や目標達成に向けてのモチベーションを高めるのに役立ちます。

期待効果
  • 鎮静作用(精神的な興奮や不安、緊張を和らげ、身体や精神の状態をリラックスさせる作用)
  • 気分高揚作用(気分をさわやかにさせ、精神的に元気にする作用)
  • 抗うつ作用(気分の浮き沈みをなくし、幸福な気分にする作用)
  • 身体への効果

    主な成分の「リモネン」や「ヌートカトン」には、交感神経を活発にし、食欲抑制・代謝アップ・脂肪燃焼促進などの作用が期待できます。リンパ系を刺激し、体液循環を活性化させ、血行や老廃物の排出も促進してくれるのに役立つため、むくみやセルライトが気になる人にも良いとされています。
    血液の浄化作用は、リウマチ痛にも効果的です。動脈硬化や高血圧症の人にも向いています。イライラなどからくる暴飲暴食で疲れた胃の熱を冷まし、消化吸収を助けてくれる役割もあります。
    皮膚には浄化作用や収斂作用があり、ニキビ肌・脂性肌に向いています。
    肝臓への強壮作用があり、二日酔いに効きます。

    期待効果
  • 食欲抑制作用(食欲を減退させる作用)
  • 代謝促進作用(身体の代謝活動を増加させる作用)
  • 体液循環作用(リンパ系を刺激し、体液循環を活性化する作用)
  • 利尿作用(体内の余分な水分や塩分を排泄して尿量を増やす作用)
  • 緩下作用(消化管の筋肉を緩めて運動を促進し、排便をスムーズにする作用)
  • 収斂作用(血管や組織を収縮させる作用)
  • ピーリング作用(死んだ細胞を取り除く作用)
  • 環境への効果

    この精油の主成分であるリモネンは、空間をリフレッシュし、活気を与える効果があります。リモネンは自然な空気清浄剤のように働き、室内の空気を浄化し、新鮮で快適な環境を作り出すのに役立ちます。

    また、グレープフルーツ精油の香りは、不快な臭いを中和する効果があります。これにより、料理の臭いやペットの臭いが気になる家庭環境や、閉塞感のあるオフィス空間でも、心地よい香りを維持するのに効果的です。さらに、リモネンには抗菌作用があるのと、油によくなじむ性質があるため、キッチンやバスルームなどの衛生が重視される空間において拭き掃除に役立ち、清潔感を保つのにも役立ちます。

    グレープフルーツ精油は、その明るく元気を与える香りで、心理的な影響も及ぼします。ストレスや緊張が高まりがちな環境では、この香りがリラクゼーションを促し、より穏やかでリラックスした雰囲気を作り出すのに寄与します。オフィスや待合室、ショップなどの商業空間では、顧客や従業員の気分を高揚させ、快適な体験を提供します。

    総じて、グレープフルーツ精油は、リモネンの持つ空気浄化、臭い中和、抗菌作用により、室内環境を改善し、より健康的で心地よい空間を作り出すのに効果的です。雑菌からくるニオイ対策にも効果的です。消臭効果があるため、デオドラントケアにも用いられます。その香りは、使用される場所に快適さと活気をもたらし、訪れる人々にポジティブな影響を与えます。

    期待効果
  • デオドラント作用(防臭や消臭効果)
  • 抗菌作用(微生物や細菌の成長を抑制し、それらを殺すまたは増殖を防ぐ作用)
  • 油溶剤作用(油汚れや脂肪汚れを分解する作用)
  • おすすめの空間・店舗

    オフィスなど共同作業スペース

    グレープフルーツは実が鈴なりに実る様子から、コミュニケーションの精油と呼ばれています。活発な意見交換をしたい空間に最適です。
    グレープフルーツの香りは、オフィス環境や共同作業スペースに活気とリフレッシュをもたらします。その明るく元気な香りは、従業員の気分を高揚させ、集中力を向上するのに役立ちます。特に、クリエイティブなアイデアを生み出す必要があるデザインスタジオや広告代理店などの業界で有効です。また、ストレスの多い環境で働く人々にリラックス感を提供し、より生産的な仕事の雰囲気を作ります。

    フィットネスジム、ヨガ、ピラティススタジオ

    デオドラント作用や抗菌作用がありますので、汗のにおいが気になるロッカーや岩盤浴などの空間にもよく使われます。
    トリートメントルームやリラクゼーションエリアでも、顧客にリフレッシュ感と心地よさを提供します。また、この香りは、マッサージやボディケアのセッション中に、心身の緊張を和らげる効果をもたらし、より深いリラクゼーション状態へと導きます。

    レストランやカフェ

    グレープフルーツの香りは、レストランやカフェの空間を一層魅力的にします。食事やコーヒーブレイクの際、この香りは食欲を刺激し、楽しい食事の雰囲気を演出します。特に健康志向やトレンドに敏感な顧客をターゲットにするレストランやカフェでの使用が適しています。また、グレープフルーツの香りは、新鮮さや清潔感を感じさせるため、特に朝食やブランチを提供するカフェにおすすめです。

    グレープフルーツがブレンドされたオイル

    国際アロマセラピスト資格を持ったアロマのプロが選定したエッセンシャルオイルを、ぜひ空間デザインにご活用ください。

    本記事の監修者

    ウェルネスコンサルティング株式会社
    代表取締役 葵 智恵子

    葵 智恵子

    アロマ 資格

    ホテル、車ショールーム、クリニックをはじめ全国200ヶ所以上で香り空間デザインを実施

    アロマの資格として、英国IFA認定国際アロマセラピストという、英国では看護師と同等の医療従事者として扱われる資格を取得。アロマ検定本『アロマ物語』監修。

    アロマ空間デザイナー養成のためのアロマ空間デザインスクールを経営しており、全国から法人・個人の受講者が集まっている。

    【保有資格】

    • 英国IFA(国際アロマセラピスト連盟)認定 国際アロマセラピスト
    • (公社)AEAJ認定 アロマセラピスト
    • (公社)AEAJ認定 アロマテラピーインストラクター
    • 日本フレグランス協会認定 フレグランスセールススペシャリスト
    • フランス調香師学校Grasse Institute of Perfumery Natural Fragrances Stage修了 Diploma取得