精油辞典:レモングラス

名前レモングラス
学名Cymbopogon citratus
科名イネ科
抽出部位
抽出方法水蒸気蒸留法
香り草っぽい、甘いレモンの香り
主な成分アルデヒド類(シトラール、シトロネラール)、モノテルペン炭化水素類(リモネン)、モノテルペンアルコール類(ゲラニオール)

レモングラスの歴史

葉をもむとレモンのような爽やかな香りが漂うことから、「レモングラス(grass=草)」という名前が付けられました。
南の国の植物で、暑い国に役立つ作用を多く持ちます。
他の南の国の植物と同様に、消化器の働きを助けてくれます。インドでは何千年も前から薬用として用いられてきました。
熱病や感染症の予防に長く使われてきたと言われています。アジアではエスニック料理の香りづけ(トムヤンクン、カレーなど)に用いられるほか、疲労回復や消化促進効果があることからハーブティーとしても広く利用されています。
第二次世界大戦前はインドが主要生産国でしたが、現在では中国やマダガスカルが主な産地となっています。

すすきに似た葉の形状で、根に近い茎は赤褐色です。草丈は90cmほどもあり、年2回以上も刈り取られます。インドで数千年にもわたり「チューマナ・プールー」という名で愛されてきた草です。また「インドバーベナ」「インドメリッサ」とも呼ばれています。


心への効果

尽きない悩みや精神疲労、極度の緊張があるときに使用すると、視野を広げ冷静に解決策を生み出せるように助けてくれます。嫌なことをするときにこの香りを嗅ぐと、前向きな気持ちになり、楽しく取り組めるようになります。
レモングラスの香りは、脳を活性化して、集中力や記憶力を高める働きが期待できます。そのため、仕事や勉強、車の運転、スポーツ前など、集中力を高めたい、気分転換をしたいというときに役立ちます。

期待効果
  • 鎮静作用(神経や身体を落ち着かせる作用)
  • 身体への効果

    副交感神経の働きを助けるので、消化管の働きを促し、食欲不振、消化不良、疝痛、鼓腸、過敏性腸症候群などに効果的です。血管拡張作用のほか、鎮痛作用にも優れ、肩こり、腰痛、筋肉痛、冷え性に効果を発揮してくれます。水溶性のビタミンAが沢山含まれているので、免疫系、リンパ系、血液、体液の循環にいいと言われ、むくみ、セルライトのケアにも効果的です。
    殺菌、消毒作用があるため風邪や気管支炎といった呼吸器系にも働きかけます。
    皮脂分泌を調整するので、脂性肌に向いています。毛穴を引き締めてくれます。頭皮は脂っぽい人にも向いています。

    期待効果
  • 気分高揚作用(気分をさわやかにさせ、精神的に元気にする作用)
  • 鎮静作用(精神的な興奮や不安、緊張を和らげ、身体や精神の状態をリラックスさせる作用)
  • リフレッシュ作用(ストレスや疲れを取り除き、心身をリセットしてリラックスし、新たなエネルギーや活力を取り戻す作用)
  • 頭脳明晰作用(集中力を高め、思考力や知的能力を高める作用)
  • 環境への効果

    レモングラスには、蚊や虫が嫌がる香り成分「シトラール」が多く含まれており、昆虫忌避作用があることから、蚊、ハエ、ダニ、ノミなどの防虫対策に役立ちます。

    また「シトラール」には強い抗菌・抗カビ・抗ウイルス作用があり、空気の清浄化や、キッチンやゴミ箱、トイレ、車内などの気になるニオイの消臭に役立ちます。

    レモングラス精油は細菌や真菌に対して優れた効果が期待でき、水虫や足のにおい予防にも役立ちます。

    期待効果
  • 防虫作用(虫刺されを予防したり、虫を寄せ付けない作用)
  • 抗菌作用(細菌の成長や増殖を抑制する作用)
  • デオドランド作用(体臭を軽減し、不快な臭いを防ぐ作用)
  • おすすめの空間・店舗

    屋外に近いところ

    虫よけの効果がありますので、風除室や、出入り口に近いところなどに最適です。

    飲食をするところ

    基本的には飲食と香りは相性が難しいですが、こちらの精油は、食欲増進作用もあるので、飲食をする空間にもお勧めです。
    消臭をしながらも飲食との相性がよく、焼き肉店などでもご利用いただいています。

    運動をするところ

    レモンに似た爽やかな香りに加えて、循環を促進したり呼吸を楽にさせてくれるので、フィットネスジムのスタジオでも人気の高い香りです。

    レモングラスがブレンドされたオイル

    国際アロマセラピスト資格を持ったアロマのプロが選定したエッセンシャルオイルを、ぜひ空間デザインにご活用ください。


    本記事の監修者

    ウェルネスコンサルティング株式会社
    代表取締役 葵 智恵子

    葵 智恵子

    アロマ 資格

    ホテル、車ショールーム、クリニックをはじめ全国200ヶ所以上で香り空間デザインを実施

    アロマの資格として、英国IFA認定国際アロマセラピストという、英国では看護師と同等の医療従事者として扱われる資格を取得。アロマ検定本『アロマ物語』監修。

    アロマ空間デザイナー養成のためのアロマ空間デザインスクールを経営しており、全国から法人・個人の受講者が集まっている。

    【保有資格】

    • 英国IFA(国際アロマセラピスト連盟)認定 国際アロマセラピスト
    • (公社)AEAJ認定 アロマセラピスト
    • (公社)AEAJ認定 アロマテラピーインストラクター
    • 日本フレグランス協会認定 フレグランスセールススペシャリスト
    • フランス調香師学校Grasse Institute of Perfumery Natural Fragrances Stage修了 Diploma取得