ウェルネスコンサルティング株式会社 業務用ディフューザ―
設置例 事例 アパレル

アロマ空間デザインとは、アロマで空間をデザインする新しい五感ブランディングです。

お客様をお迎えするエスコート役として、店舗空間の雰囲気を印象づける演出として、またブランドイメージを引き上げる要素として、利用価値が広く認知され始めています。

適切な機械で、適切な香りを適切な濃度で空間になじませます。

ご提案の流れ

香りの選択・ご提案

①ご提案時は独自のヒアリングシートを用いて、その空間の用途・目的・お客様のニーズをお伺いします。

②お客様のニーズに合った香りをご提案します。数種類ご提案する場合もございます。

③お客様ご自身にも確認していただき、最終的に決定いたします。

導入・設置

④お客様のニーズを実現する機械をセレクトし、然るべき場所に設置します。

⑤見える場所に設置することもあれば、

⑥空調ダクトなど見えない場所に施工する場合もございます。

維持・管理

⑦香り空間は、季節によって、湿度・温度が変われば、香り方も変わってきます。

⑧お客様の香り空間がいつでも最適な状態に保たれるよう、定期にお伺いして、点検・修繕をいたします。

⑨その他、香りのブランディングのお手伝いとしてグッズ作成等も承っております。

費用

空調システムや、空間の用途や大きさ、レイアウトにより、香りの満ち方は異なります。
香りが最適な状態に保たれるように、事前にヒアリングをさせていただいた上で、ディフューザの選定、台数、および設定を行っております。その後、お見積りを出させていただきます。

アロマ空間デザインで使用するオイルについて

希釈物やキャリアオイル、添加物、保存料などを一切使用しない、100%ピュアなエッセンシャルオイルを使用しています。花、葉、樹皮、木、果物の皮・・・。様々なものから抽出された純度の高いオイルは、植物本来の生命力や清浄能力を秘めています。
IFRA(国際香粧品香料協会)の厳格な基準と規制を順守して生産されています。

世界中から集めた最高品質のフレグランスのみを使用し、たとえ僅かであっても質の低いケミカルな香りに妥協することなく、安定した魅力的な香りを提供することにこだわっております。
百種類以上の香りから目的にあった香りを提案するほか、オリジナルアロマの作成、その他、抗ウィルス対策、認知症予防、禁煙対策といった機能性重視のエッセンシャルオイルのご提案も可能です。

ディフューザー(噴霧器)

「コールドエア・ディフージョン(冷風拡散技術)」(*エアアロマ社特許取得)を内蔵し、アナダイズ加工したアルミニウムを使用。
病院、ショップ、ミーティングルーム、ホテルのロビーなど、さまざまな場所でプロフェッショナルな香りの拡散が可能です。

当社の強み

国際アロマセラピスト資格を持ったアロマのプロによるサポート

GIP(フランスの調香師学校)  Natural Fragrances Stage修了
IFA(英国アロマセラピスト連盟)認定 国際アロマセラピスト
AEAJ認定 アロマセラピスト
AEAJ認定 アロマテラピーインストラクター
フレグランスセールススペシャリスト

パートナーによる全国ネットワーク

スクールの卒業生の方々を中心に、パートナーネットワークを構築しています。メンバー紹介は、こちらをクリック

広い空間からコンパクトな空間まで

アロマ空間デザインを考える時に、よく使われる単位はリューベです。リューベとは立法メートルのことです。奥行10m×幅10m×高さ10mの空間の場合、体積は1000リューベです。

この場合、Aroscentもしくは、Aroslimもしくは、Ecoscentであれば、1台で香らせられます。
設置方法によって、いずれかを選択します。

大きい空間の場合、例えば、奥行20m×幅20m×高さ10mの空間ですと、4000リューベとなりますので、Aroscentもしくは、Aroslimを3-4台設置します。あるいは、Ecoscentを用います。

逆に小さい空間の場合、例えば奥行4m×幅4m×高さ2.5mくらいの空間の場合、40リューベとなりますので、この場合も、Aroscentで濃度を調整して空間演出します。

セントマーケティングの目的や空間の用途などによって、ホールの一部のエリアのみに香らせるとか、一緒に作戦を考えさせて頂くことがあります。広い空間からコンパクトな空間まで、ご相談ください。

貴重な天然精油を扱っています

(写真はブルガリアでのローズの蒸留の様子。昔の水蒸気蒸留法。)

精油は植物が与えてくれる貴重な恵みです。例えばローズの精油を1キロ採るには薔薇の花が4~5トン必要です。

天然の精油は本物であるがゆえに希少価値が高く、値段も高価にならざるをえません。
そういった実情から合成香料が開発され、大量生産が可能で安価なものが普及しました。
けれど合成香料と天然精油では香りが似ているとはいえ、芳香物質の分子構造の面で身体に与える影響も全く異なったものとなってしまいます。

自社ラボでの研究

真正ラベンダー
精油
成分分析

(グラフは当社が蒸留した真正ラベンダーの成分分析。)

AOI’sAROMAでは、自社ラボで様々な精油の蒸留実験や成分分析も行い、植物の持つ力の研究も進めています。

アロマテラピーの父と呼ばれるフランスの医学博士ジャン・バルネは、人間の健康は自然の植物によって改善できると主張し、様々な研究結果を発表しました。

アロマテラピーとは植物療法の一種です。植物のもつ生命力が凝縮された「精油」を使ってヒトの身体をより健康に導いていくものです。

オーダーメイドの空間づくり

ウェルネスコンサルティング株式会社 スクール

依頼主である企業様の、空間における課題抽出を行った上で、「香りのイメージ」と「精油の持つ作用」、2つの要素を取り入れて、空間の目的にあったオリジナルのブレンドを作成いたします。

その空間の用途・目的・お客様のニーズをお伺いし、最適なブレンドオイルを、最適な機材を用いて、細やかに美しく香り空間作りをいたします。